TDFスタッフブログ 福島 家づくり


by fujino37

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

つぶやき

以前の記事

2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

[H24.2.19 upda..
at 2012-02-19 11:54
[H24.2.16 upda..
at 2012-02-16 17:38
[H24.2.5 updat..
at 2012-02-05 18:08
[H24.2.4 updat..
at 2012-02-04 16:53
[H24.2.3 updat..
at 2012-02-03 19:03

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

[H23.3.31update] thrifty at heart

いつもありがとうございます。


みなさまのご厚意に“ありがとうございます”“励みになります”などと

使い古された言葉でしかお礼を言うことができないのですが、

本当に感謝しております。


当社では新築の現場進行も少しずつ取り戻し、

通常業務と支援物資の整理・配布を平行して行っております。



毎日届くみなさまのご厚意に慣れることなく

新鮮な気持ちで荷物を整理しお届けするよう心がけております。

今後ともよろしくお願いいたします。



昨日こんなことがありました。

夜8時頃某コンビニにて、

たくさん買い込みをしていた60代のご夫婦。


レジに時間が掛かり会計を次に控えていた私はイラつきそうになったのですが、

買い物の内容やよそよそしく買い物をするようすからして

遠方から避難してきた人では?と感じました。


寒い夜にようやく見つけた

おでんやなべやきうどんを嬉しそうに買い込むその姿。


都市部ではライフラインが復旧し、ものもそれなりに買えるようになっており、

あたたかい料理は各家庭で普通に食べられるようになっております。


ただ避難されている方はそうではない。



ご夫婦の影にある避難生活を想像してみると

多少なりともイラついた自分を大変はずかしく思いました。



食べ物が手に入らず、買い置きしてあった少量のパンでつないでいた

震災直後の気持ちをすでに忘れつつあるのかもしれません。

たかだか2週間前のことなのですが…。



ここでまた震災直後の気持ちを思い出し、

通常の生活を取り戻しつつある我々が、

いまやるべきことは何か

限られた時間を無駄にせず

考えながら業務に取り組んでいく必要があるかと。



“ガンバレ”という言葉は我々に用意されている気がします。

避難所の方は充分がんばっています。



おかげさまで支援物資第4便もボリュームのある内容となっております。

みなさまの想いと一緒に避難所へお届けしてまいります。


よろしくお願いいたします。
[PR]
by fujino37 | 2011-03-31 23:50

[H23.3.28update] heal the world

マイケル・ジャクソンの名曲[HEAL THE WORLD] を聴きながら泣けてきました。



オフィシャルブログの通り、

避難生活をされている方々への支援物資が続々届いております。


特にお子さま用の下着・靴下がたくさん。

気持ちが本当に嬉しいです。

ありがとうございます。

子供の将来を守らなくては...。



当社でも呼びかけしている

下着・靴下を避難所へ届けようキャンペーンに限らず、

今回支援の輪がすごく広がっていますね。


ウチの家内まで、

私の小遣いを赤十字に送金してしまいましたし。



我々は一応被災地に暮らしてはいますが、

ほぼ通常どおりの生活を取り戻しています。


ですが近くの避難所にいらっしゃる方々は本当にキツい。

それだけにみんなが少しでもお役に立ちたいと考えています。


みなさま引き続きよろしくお願いします!


ps

小遣いを募金されて泣けてきたのではないですよ。
[PR]
by fujino37 | 2011-03-28 18:08

[H23.3.27 2nd update] feel energy

こんばんは、2号です。

お送りいただいた下着・靴下などを本日避難所へお届けしてきました。
d0159789_19533848.jpg

県のHPによると福島市内だけでも避難所が61カ所。

オフィスのある福島市荒井からわりと近いエリアにも数カ所あり、

今日は「福島県ハイテクプラザ」というところに伺ってきました。


こちらは少人数で避難されており、

青空とは対照的にひっそりとして心細い雰囲気。


支援物資が届くのははじめてだったようで

職員の方は戸惑っていらっしゃいましたが、

喜んでいただいたものと確信しております!



その後物資の不足状況を確認すべく、

「あづま運動公園」に脚を伸ばしたのですが、

こちらはなんと1,300名。


あまりの人数の多さに、

自分の無力さを感じずにはいられませんでした。



意気消沈した私をオフィスで待っていたのは、

なんと!外出中に届いたたくさんの支援物資。


名古屋のSさま、岐阜の匿名さま、

本当にありがとうございます。


支援物資に私も励まされました。

まだまだ集めてお届けしますよ!
d0159789_1953202.jpg

※写真はいただいたもののほんの一部です。
[PR]
by fujino37 | 2011-03-27 20:10

[H23.3.27update] first luggage

こんにちは、2号です。

先日ブログで紹介した“避難所に下着を届けましょう”運動。


さっそく長野のMAPLEHOMES加盟社「田中住建さま」より

荷物をお送りいただきました。

誠にありがとうございます。


全国の加盟社の皆さんがいらっしゃるのでとても心強いです。

名古屋にお住まいの方からも問い合わせをいただき、

続々反響が出ております。


まずは第一便本日お届けしてまいります。
d0159789_1031636.jpg

[PR]
by fujino37 | 2011-03-27 10:00

[H23.3.25update] remember the white day

ホワイトデーをも忘れてしまう怒涛の2週間でした。


悩んでも基本ポジティブにいきたいと思っており、

私個人、原発がどうだろうと福島からは離れるつもりはないのですが、

こういう考えの方、割りと福島には多いのではないでしょうか。


都会人には理解できないかもしれませんね。


とはいえ、

自分は良いとしても、

屋外で仕事をする協力業者さんの健康となると話しは別。

逐一状況を確認しつつ新築現場の進行をしております。

余震もありますしね...。



お客さまの点検訪問県北地区はほとんど終了し、

週末郡山・いわき・会津方面へ移行。



ガソリン不足も悩ましい問題ですが、

どうしても必要なら並ぶしかない!


要は気合です。



先日82社長のブログでも紹介いたしました。


竣工写真や2号ポートレートなどでお世話になっている

福島市のカメラマンSさん(フォトスタジオ・ライト)が

“避難所に下着を届けましょう”と呼びかけ、

当社にも方々から問い合わせをいただいております。



もともとはこの呼びかけに気づいた方が、

身近な避難所へお届けいただければという発想でしたが、


もし当社までお送りいただければ、

まとめてお届けしたいと考えております。



Sさんによると福島の避難所では、

割りと食糧・洋服がありますが下着・靴下の数がとても足りない状況だそう。


今回お届けするのは新品のもののみとなりますが、

お心当たりのある方、ぜひともご協力よろしくお願いいたします。



[送付先]

株式会社TDF
960-2156福島市荒井字横塚11-100
024-594-0017
d0159789_22514889.jpg

[PR]
by fujino37 | 2011-03-25 23:12

[H23.3.24update] who is a child ?

いつの世の中でも子供の笑顔というのは、

希望を意味する気がします。


早く子供を安心して育てることができる環境になって欲しい

子供がいない2号が言うのも説得力がないかもしれませんが、

心からそう思っております。



そんな今日この頃、

点検でお伺いした福島市Kさま邸に、

元気な三兄弟が...。



手伝ってくれたり、はしゃいだり、


こんな時、

お子さんの悪乗り(失礼!)に拍車をかけてしまうのが私の悪い癖で、

とにかく大騒ぎな点検訪問でした。



そうなんです、

“私に子供がいない”というより“私が子供”なのです。
d0159789_122324.jpg

[PR]
by fujino37 | 2011-03-25 01:25

[H23.3.23update] trinity

昨日に引き続きお客さま訪問点検を行いました。


予告どおり3チームに分かれて、

いわき方面・郡山方面・福島方面。


私2号は福島方面のお客さま6軒訪問と

3件の新築現場確認を行いました。



電話・メールでヒアリングしていた内容はもちろん、

当社のチェックリストで細かく確認。



安心してお住まいいただけるように順次お伺いいたしますので、

ウチにはまだ来ないなぁ...というお客さま、

もう少々お待ちくださいませ。
d0159789_2013160.jpg

※お留守だったお客さまにはお知らせ文書を投函させていただきました。
[PR]
by fujino37 | 2011-03-23 20:21

[H23.3.22update] please wait for coming

荒井での業務となった今日、

久々にスタッフと顔を合わせるので気合を入れて出社しました。



ガソリンもとりあえずの補給を済ませ

OBさま訪問本格開始へ。



電話・メールでヒアリングはしているものの、

やはり当社の目線で点検することで

お客さまには引き続き安心してお住まいいただけるものと考えております。



順次お伺いいたしますので、

少々お待ちくださいませ。



とはいえ、ガソリン節約のため、

出社・帰社はしばらく相乗りです!
[PR]
by fujino37 | 2011-03-22 22:51

[H23.3.19update] blind man

震災の影響かexcite.ブログがダウンしてしまったみたいです。

数時間で復旧したようで安心しました。



さて今日の福島市内、

ガソリンを求める長蛇の列以外は、

あまりいつもと変わらない雰囲気に見えました。


震災のことを忘れると今日の市内は春を待つ穏やかな1日のよう。


“大切なことは目に見えないんだよ”

私の座右の銘としている言葉は「星の王子さま」からの引用ですが、


余震は依然続いてますし、

避難されている方の苦しみを考えると、

まだまだ震災を総括できる状況にはなっておりませんね。


本当に1日でも早い復興を祈るばかりです。



当社の業務も依然として82社長以外

自宅を拠点とした対応となっております。



一部お客様より問い合わせいただいている新築用の資材確保についても、

海外からのルートを再確認し、スムーズに流れるよう進めております。


その点輸入住宅のメリットを活かした対応ができているかと思います。



来週22日からは本格再始動となりますが、

ガソリンの確保次第では、

自転車などを活用しながら各業務をこなしていく所存です。



とにかく泣いてばかりいられない。

前を向いていきましょう!
[PR]
by fujino37 | 2011-03-19 23:39

[H23.3.17update] heater trouble

まだまだ余震が続きますね。


みなさま心労がたまっているかと思います。

どうぞご自愛ください。



本日は各スタッフ自宅を拠点として、

新築現場の進行作業をはじめとした業務を行っておりました。



私もいろいろ情報収集していたのですが、

その中からひとつ。



当社のお客様では幸いいらっしゃらなかったのですが、

「蓄熱式暖房機」が倒れてしまったケースがあり、

各メーカーが対応に追われているようです。


特製のレンガが内蔵されている「蓄暖」はとても重い機器なので、

まさか倒れることがあるのかと思いましたが、

あるんですね。


内部のレンガはとても熱くなりますし、

本体自体がとても重いので、

倒れた本体を1人~2人で起こすことはなかなか難しいようです。



蓄暖の代表的なメーカー「日本スティーベル」では、


本体がズレたり倒れた場合は、

ブレーカーを切ってお客さまセンターへ連絡するよう勧めております。



ただしブレーカーを切ってしまうと、

エコキュートなど電気温水器がOFFになってしまうこともありますので、

その場合は本体で蓄暖機能をOFFすれば良いようです。



大丈夫に思えても内部のレンガがずれているかもしれません。

蓄暖を入れていらっしゃるお客様は、

早めにメーカーへ問い合わせしてみてください。
[PR]
by fujino37 | 2011-03-18 00:06